これまでの各事業報告

健康研究会

ホームレス者の医療ニーズと医療保障システムのあり方に関する研究

研究報告書

独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業の紹介

事業の紹介

大阪ホームレス
健康問題研究会

健康研究会

HESOだより

hesoだより

肺結核について

肺結核

リンクサイト

厚生労働省

日本公衆衛生学会




heso

大阪城

「ネパールの医師になりたい少女を支援する会」

 

◇「メーガさんからのメッセージ」はこちら(日本語訳付き)PDF

 

◇「日本からのすべての私のサポーターにご挨拶 by メーガ」はこちら(日本語訳付き)PDF

 

◇「アニタさんからのメッセージ」はこちらPDF

 

◆再度の支援のお願い

平成27年3月11日に「ネパールの医師になりたい少女を支援する会」を立ち上 げ、

支援のお願いを致しましたところ、351名と8団体の皆様から総額298万円もの支援金を頂戴いたしました。


メーガ パトラバンサ(Megha Patrabansha )さんは、昨年7月に医科大学を受験し、カトマンズのNEPAL MEDICAL COLLEGE に優秀な成績で入学を果たされました。

地震の影響や政治的に不安定な状況が続いていた結果、授業はやっと今年の1月に開始されました。

大学入学時には卒業までの経費550万円の内、最低限、約半額の250万円の納入が必要でしたが、日本からの支援の結果、無事にそ れを支払う事ができ、メーガさんは現在、寮生活をしながら勉学に励んでおられます。

また、彼女はトップクラスの成績だそうです。
この度再度のご支援をお願いいたします。

 

○ネパールのメーガさんの医科大学継続の支援をお願いします。PDF

○「私たちも応援しています。」PDF


megha

喜びいっぱいのメーガさん(中央)
PIN-NEPAL・アニタさん(左)
実行委員のひとり・長南さん(右)

 

ネパールのメーガさんは11月2日にカトマンズのNEPAL MEDICAL COLLEGE に無事入学しました。

一層の精進をされ、医師となってネパールの医療に貢献されるよう願っています。

 

message「ネパール学生 メーガからのメッセージ」

 

 

支援方法 → こちらからどうぞ

ゆうちょ銀行に 現金をお振込みください。
名義人 「ネパールの医師になりたい少女を支援する会」
振込番号 00980 - 9 - 173691

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------


nepal_project00

 

メッセージ

 

◆ 日本語版「PIN NEPAL」と英語版「 PIN NEPAL INFORMATION 」はこちら

 

◇ ネパール国の概略

 

 

「ヘルスサポートおおさか」からのご報告

 

特定非営利活動法人HEALTH SUPPORT OSAKAの解散について

 

当NPO法人は2014年4月14日に解散しました。2006年に、ホームレス者をはじめとする健康弱者とも言える人々の健康支援活動を推進し、必要な関係機関・団体との協議の場をつくり、あわせて研究ならびに研修・人材養成等を目的に設立しました。
事業は主としては大阪市の事業を受託して、あいりん地域(釜ヶ崎)の結核健診の受付問診業務、発見された結核患者への説得や訪問型DOTS事業を行ってまいりました。それと並行して日雇い労働者・ホームレス者健康支援事業、日雇い労働者・ホームレス者の生活と健康に関する研究事業、医学生・看護学生等成事業等を行ってまいりました。
これまでの関係各位のご支援のお蔭でNPO運営が円滑に運びましたこと心からお礼申し上げます。
これまでの事業を掲載しているホームページを閉じることは勿体なく引き続きアップを続けます。
今後は、人材育成や社会的に弱い立場の人々のために活用したいと考えます。

 

特定非営利活動法人HEALTH SUPPORT OSAKA 清算人 井戸 武實

 

〒 583-0024 大阪府藤井寺市藤井寺3-10-14
                                         電話 0720952-1016
携帯 080-3789-0091
E-mail: ido@heso.or.jp