トップページ

活動紹介

「HEALTH SUPPORT OSAKA / ヘルスサポートおおさか」 とは

HEALTH SUPPORT OSAKAは、特定非営利活動促進法によって認証された特定非営利活動法人です。

NPO認証書.PDF へのリンク

2015年 活動紹介

 当法人は2015年から、PIN NEPAL の活動を通じてネパールの医師になりたい少女を支援する活動をいたします。

 ・ 趣意書  <PDF>

 ・ 会則   <PDF>

これまでの活動内容

 大都市には、ホームレスに代表される健康弱者が多く暮らしています。NPO HESOは、保健・医療・福祉の谷間に残されて諸施策の手が届きにくい、このような人々の生活を支え、命を守る為に健康支援活動の推進と、地域の関係機関・団体の協力を得て研修・人材養成並びに調査・研究を行い、これらを通して市民が健康で安心して暮らせる社会の創造に寄与することを目的として2006年11月に設立されました。

@ 日雇労働者・ホームレス者の健康支援に関する事業

・あいりん地域等結核健診

大阪市からの委託によりCR検診車で結核患者を発見し、医療につなげています。(写真1)

・訪問型DOTS(Directly Observed Treatment Short-course)

厚生労働省の「日本版21世紀型DOTS戦略推進体系」に基づき、大阪市から委託され、当法人の保健師が患者さんの居宅を訪問し治療完了まで直接服薬支援を行っています。(写真2)

A マンパワー研修事業

医師や医学生の公衆衛生学実習の受け入れ、保健、看護、福祉学などの学生の地域実習の受け入れにより社会教育の推進を図っています。(写真3)

B 情報発信事業

・ 会員及び日雇い労働者・ホームレスの生活・健康問題に関心のある市民に研究成果

・ 活動内容等についてウエブサイトを通じて発信

C 日雇労働者・ホームレス者の生活と健康に関する研究事業と各学会報告等も行っています。



        (写真1)              (写真2)                (写真3)

ページトップへ